なんとなくつぶやきをきいてほしくて。


by kaname0324h

<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

恥ずかしくないのか

 
 菅議員を総理大臣に推挙したのは、一体誰だったんだろう。

  今、リーダーシップがないとか、決断が遅いとか、うるさく言っているが、そのような総理

  にしたのは、民主党の議員あなたたちじゃないのかね、総理がこれで行こうと決めたら、

  各大臣はもとより、党員全員がマスコミに踊らされて、私はこう思っていたとか、あの話は

  こうなんだとか、総理の足を引っ張るような、総理のやろうとしていることに異論を唱える

  ようなことをマスコミに引っ張り出されて、いかにも総理の本心のように言っている。

  総理のリーダーシップをなくしているのは、メディアに踊らされている、思慮の浅い、

  議員あんたたちだ。

   多分民主党は分裂の危機を自分自身で作っていくことだろう。

  手をたたいて喜ぶのは、自公などの議員だ、

     民主党の議員さんよ、恥ずかしくないのか。
[PR]
by kaname0324h | 2011-06-20 14:24

恥ずかしくないのか

 
 6月2日の『天声人語』。党首討論では震災はそっちのけで菅降ろしに終始し。予算委員会でも菅降ろしにつながる質問、小学生が先生からこれだけは言いなさいと言われ誰もが「総理あなたはやめるべきです」捨て台詞を投げかけて終わっている。代表質問を聞いていて国はほとんど何もしていないように聞こえた、メディアもそれに呼応するかのように被災地の惨状、遅れている瓦礫の撤去様子、高放射能の数値農作物絵の被害を放映、あれでは民主党菅政権は、何もしていないように見えてしまう、4日の『首相は潔くあれ』主筆 若宮啓文氏の論説では「こうなった以上は潔く早期退陣を鮮明にし政治の局面転換を急ぐべきである」言っている、

若宮さんあんたは本気で政治の局面転換が図れると思っているのですか、転換のレールに乗せるまでにどんなことが起こるか、メディアの一員だったらわかるでしょう

 岡田幹事長の発言のほうがよっぽど公平な判断に聞こえる、少なくとも政治エディターの
 渡辺勉氏や主筆若宮啓文氏よりも、大局からの判断になっているとみられる。

 「今そんな政局争いをしている時ではないだろう」とどうして論説できないんだ。

     『恥ずかしくないのか』
[PR]
by kaname0324h | 2011-06-05 15:51