なんとなくつぶやきをきいてほしくて。


by kaname0324h

埼玉の中学生の『いじめ』による自殺、館内比佐志裁判官はいじめがあったとは言えないとして

 訴訟を棄却した。

 裁判官しっかり聞け。中学一年生の女の子がマンションの屋上から理由もなく無飛び降りたとでも

 言うのか。

 ◎ 館内裁判官。一度マンションの屋上の縁にたって下をのぞいてみろ、どんなに恐ろしく

 恐怖を感じるか、遺書には、いじめであることが分かるノートもあったというではないか。

 ◎ 尊い命を屋上から飛び出し、死をもって、いじめに対して抗議した、幼い少女の心が、裁判官

 あなたは分からないのか、もし、館内裁判官、あなたに同じ年頃の女の子がいたとしたら、こんな

 判決は正義だった言えるのか。

  窃盗や強盗や飲酒運転の判決ではないのだ、たった一つしかない尊い命をもって抗議している

 女の子にこんな判決を下して、心が痛まないのか。館内裁判官。

 今からでもいい マンションの屋上の縁にたって私が棄却した判決は正しかったと言えるかたって
 
 みることだ。

 
[PR]
# by kaname0324h | 2012-07-11 14:59

まもなく全原発再起動。

大飯原発再起動。
 
  あれほど国民が反対しているのに再起動するとは、原発ゼロになったのは確かこどもの日だっ
 
 た。日本の国から原発は脱原発になるか、廃炉に進んでいくかと国民の多くは期待したものだ。

 それが僅か二ヶ月で脆くも崩れ再稼働に流れ出した。

  安全安心の神話は、紙くず。

  福島の教訓は推進派の連中はどう考えているのだろう、目先の利益だけしか考えていないのだ

  ろう。安全保安院は、大飯原発の安全をどれだけ確認したのだ。安全についてはまだ半分も出

  来ていないではないか。事故の責任は誰が取るのだ。使用済み燃料は誰が処理するつもりだ。

  子供だけではない孫の代まで、ひ孫の代までその次の世代まで使用済み燃料の処理は背負わさ

  れることになる。

  再稼働に賛成した者はとっくにあの世に行ってしまっている。なんたる無責任なことだろう。

   国中の原発が稼働するのは目に見えている。恐ろしいことだ。


     総理。あんたは もうすぐ辞任するだろう。でも日本の国はどんな形で残ると思ってい

     るのだ。
[PR]
# by kaname0324h | 2012-07-02 15:52
 
 とうとう大飯原発の再稼働が決定した。

 再稼働は、安全安心が確認されたから起動したのだろう、しかし原発に絶対安全はない。またもや

 
新しい安全神話を作り上げてきた。暫定的。今夏の電力事情が乗り切れたら大飯原発は停止すべき

 だ。しかしそんなことは決してないであろう、ないどころか、国中の原発が再稼働に向かって動き

 出すだろう。安瀬確認の30項目の東電事故の原因になっている多くの項目が、まだまだ、出来上

 がっていないし、何年も先にしか完成しない、安全も完全に担保されていないのに、再稼働とは

 こくみんを欺くのもいい加減にしてほしい。

 総理。福島の事故の教訓をおでこに張って一つ一つ検証することだ。

 政府には、幾つの原発関係の役所が出来ているのだ、そしてそれらはどんな役割を果たしているの

 だ、国民の目にはほとんど分かっていない。規制庁を早く立ち上げ、一本化することだ。
[PR]
# by kaname0324h | 2012-06-17 11:24

役立たずの保安院。


一体日本の原発はどうなっているのだろう、あの東電の原発事故はもう忘れ去られているのだろう

 か、放射能からのがれて故郷へ帰れない生活を破壊されている人たちがいる事をすっかり忘れたか

 のように大飯の原発を再稼働しようとしている。それも多くの人たちが再稼働を願っているのなら

 ともかくも国民の多くが『原発はもういやだ』と声を張り上げているのに、再稼働を推進しようと

 している人たちの声に負けてしまい、総理の容認待ちになってしまっている。

 東電のやり口を見ただけでも分かるはずだ。そのつけは誰がどんな責任のとりようをするのだ。
 
 万一事故が発生したらその負を背負うのは、総理あなたではない、今の子どもや孫その次の世代の

 国民なのを、しっかり分かって決断することだ。

 原発の安全などあるはずがない、まだ都電の事故のまょりも出来ていない。
[PR]
# by kaname0324h | 2012-06-10 21:53
 
 今日の朝日の首相の発言「電力供給の3割を担ってきた原子力を直ちに止めては日本経済、国民生

 活は成り立たない。」確かあの事故の後は、脱原発を強調していたはずだ。

 それはさておき、事故の収束を早々と宣言したり、その後の発言では全く原発の安全について、ま

 たもや「安全神話」再生産しているようだ。

  大飯の再稼働など、暴走もいいとこだ。

  福島の事故の原因の究明はどうするつもりだ。

 原発の再稼働がなければ、日本経済が崩壊でもすかのような、論調には、言いようのないむなしさ

 を感じる。
[PR]
# by kaname0324h | 2012-05-30 20:35